MOSはビジネスに

ビジネスにはMOSが必要

ビジネスに活かせるMOS検定

ビジネスにおいてexcelやwordなどを使った文書作成やデータ管理は必須の作業といえます。マイクロソフトがおこなっているMOS、マイクロソフトオフィススペシャリスト検定はexcelやword、power pointなど、オフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。特に事務職やオフィス製品インストラクターを目指されておられる方などには非常に有利な資格と言えます。検定の種類は一般レベルと上級レベルに分かれています。ビジネスにおいては非常に価値ある資格ですが、一般受験料は9.800円と非常に高いです。一発合格を目指す為には参考書や過去問題集を利用した学習が効果的です。

仕事上の検定資格を持つ意味

ビジネス領域のスキルを持っているかを証明する検定がいくつか存在していますが、取得することで客観的に特定のスキルを持っていることを証明できるというメリットがあります。それがきちんとした団体が設けているものであれば、信頼性も高いため就職や転職でのアピールにつながります。また、会社によってはそのビジネスの検定を取ることができれば、給料がアップするというところもあります。資格商法など、特に意味のない資格を商売のために設ける団体も無きにしも非ずですが、信頼でき実績のあるところが設けているなら、取る価値はあります。

↑PAGE TOP