手形割引の現金化

手形割引の方法を紹介

手形割引は期日前に現金化する

手形は現金化されるまでには、振出日から90日後、120日後など手形に記載された支払期日まで待たなければなりません。長期間現金に変えられないということは資金繰りが圧迫される場合もあります。そこで手形割引を利用する方法があります。支払期日前に手形を金融機関などに裏書譲渡し、支払期日までの利息相当分を差し引いた額で売却する方法で、金融機関に依頼をすると支払期日までまたなくても現金化することができることが手形割引の方法です。

↑PAGE TOP